骨盤ダイエットのやりかた【効果的な方法】

話題の骨盤ダイエット
最近何かと話題になっているダイエット法に、骨盤矯正ダイエットがあります。
この骨盤矯正ダイエットは短時間で骨盤を矯正して寝ているだけでウエストが細くなると評判になっています。
まだ試したことのない人のために、この寝ているだけで痩せることのできる骨盤矯正ダイエット方法について解説していきます。

 

このダイエットをはじめる前に用意して欲しいのが、骨盤枕です。これは、市販でも最近売っていますが自分でも作ることができます。
作り方は厚手のバスタオルを2枚重ねにして半分に織り込んでそれをクルクルと丸めます。
あとはその形をキープするためにタコ糸や紐などで縛るだけで完成です。
作り方図説

 

この上に腰を乗せて、おへその真下にくるようにして寝ます。
その後、腕はまっすぐ頭の上に伸ばして手のひらは床側に向けます。そのとき小指をつけるようにします。
足もまっすぐ伸ばして親指同士がつく感じでハの字を作ります。あとはまっすぐ上を見つめて5分間この状態をキープするだけです。
5分後、慌てて起きると腰を痛める危険性があるので腹筋を使わずに横に倒れる感じで起き上がるのがベターです。骨盤矯正の方法はたったこれだけです。

 

では、この骨盤矯正がダイエットにつながるのかというと、内蔵下垂を元に戻す効果があるからです。
具体的に言うと、内蔵を支える役目のある骨盤が歪むと内臓下垂に繋がり、それが体の代謝を悪くして太りやすい体質になり、またポッコリお腹の原因となります。
それを骨盤矯正して内蔵の位置を正常に戻すことによって、体の代謝を正常に戻し、姿勢がよくなることでポッコリお腹も解消するのです。

 

いくらダイエットをやっても効果がない人は骨盤がゆがんでいる可能性があります。
日本人女性の約90パーセントが骨盤のゆがみがあると言われているので、もし色々なダイエットで効果がない人はこの骨盤矯正ダイエットを試してみることをおすすめします。


このページの先頭へ戻る